うすき会館

うすき会館

2018.5.05想いのメモ帳(うすき会館)

うすき会館の本棚

 

韓国には「月の街」「山の街」とよばれる

丘の斜面に密集する住宅地があります。

 

そこで暮らす、普通の人の普通の日常の小さな愛の物語を

草彅剛さんが、翻訳したホッと一息

心あたたまる本です。

 

発行から7年が経ちました。

 

大の葬祭 想いのメモ帳(うすき)2018/5/4