• 最期の日だから
    いつもと変わらない“らしさ”を

    人の一生に「同じ生き方」はありません。
    100人いれば100通りの「らしさ」があります。
    そして「らしさ」は家族とともにつくってきた大切な想い出です。
    最期だからこそ、家族とずっと続く想い出をつくりませんか。

“らしさ”をつくりだす私たちからのご提案

想い出アルバム

ご家族と過ごした日々を振り返り、
自分の家族に対する“想い”を見つめ直す・・・。
そんな時間を持っていただくことは、
本当の意味でいい「お別れ」につながると考えています。

そして、「想い出アルバム」という“記録”は、
ご家族の新しい“記憶”としてずっと語り継がれていきます。

「想い出アルバム」の作成は、まずご本人様と事前相談の際にお話を伺うか、ご遺族様からお話を伺います。

その際、私たちは何よりもご本人様やご遺族様のお気持ちに寄り添い、ご負担をおかけしないよう配慮しながら、ご家族とのたくさんの想い出やエピソードに耳を傾けています。

故人様からご家族や会葬者に向けての遺書メッセージや、 故人様が自分史を残すためのアルバム制作などもお手伝い致します。

想い出会葬礼状

従来の形式的な会葬礼状ではなく、その人らしい人柄や想い、
ご遺族さまの感謝の気持ちの想いを礼状に添えることで
ご家族をはじめ、会葬に来られた方など、
ご縁のあるすべての方々の心に刻まれると考えています。

ご本人様が事前に作られる場合は、「ありがとう」と「さようなら」の気持ちを込めた
お手紙スタイルの会葬礼状となります。

家族葬用の想い出礼状

家族葬最大の問題
“大切な人の最期を知らせてほしかった”

お身内だけで葬儀を執り行う家族葬を行った場合、
家族葬後に故人様と親交のあった方々から「どうして知らせてくれなかったの…」と
お問い合わせがありました、という声をご家族様から伺うことがしばしばあり、
家族葬の問題点のひとつとなっています。

しかし「家族葬後のお礼状」を作成すれば、相手にそのような
苦い思いをさせません。

故人様亡き後もお付き合いを円滑にするために「家族葬後のお礼状」で、まずはお知らせが遅れたことを丁重にお詫びするとともに、なぜ家族葬を行ったのかや想い出のエピソードなどを盛り込んだお礼状をお送りすることで、故人の生前の姿を偲んでいただくことができます。

新しいカタチのお手紙は、葬儀後のご家族様の負担を軽減するだけでなく、故人様が培ってきたご縁を大切にすることができます。

家族葬用の想い出礼状の特徴

  • 1)死亡通知のお伝えするお手紙として
    故人様と生前から親交の深かったご友人方やお世話になった方々に亡くなった旨をお伝えしたい。
  • 2)生前のお礼とお詫びの心を伝えられます
    家族だけで故人様を見送ったため、亡くなったことをお知らせできなかった方々に対し葬儀後の不安を解消します。
  • 3)故人様とご縁のある方との心をつなぐきっかけに
    故人様とご縁のあった方々にも数々の思い出やエピソードなどを知っていただくことで、「つながり」を取り戻すことができ、希薄になりがちな人と人の「結びつき」や良い関係を再び保つきっかけになります。

その人らしいお姿で

人生最期の旅立ちの日は、
その人らしさを最も表すのではないでしょうか?

いつも通りの“その人らしい”お姿を大事に
送り出しをさせていただきます。

例えば、釣りが趣味だった・ゴルフが大好きだった・医者を天職として全うした・自衛官として尽力したなど、大好きだったこと、人生をかけて注ぎ込んだことなどその生き様は様々です。

故人様が病院や老健施設で亡くなられた場合、ほとんどの方が浴衣かパジャマ姿のままということが多いのですが、人生最期の旅立ちの日は、その人らしさが伝わるお姿に整えさせていただき、送り出しをさせていただきます。

故人様が最もご自分らしく安らかな表情とお姿で旅立てることを私たちは大切にしています。

あの人らしいお色を選ぶ

ダークな色使いが主流の骨壷やお棺、遺影写真額。

あえて故人様が生前お好きだったお色を取り入れることで、
“あの人らしさ”を表現してみてはいかがでしょうか?

[ピンクが好きだった方に]
  • 骨壺骨壺
  • お棺お棺
  • 遺影写真額遺影写真額
[ホワイトが好きだった方に]
  • 骨壺骨壺
  • お棺お棺
  • 遺影写真額遺影写真額
[パープルが好きだった方に]
  • 骨壺骨壺
  • お棺お棺
  • 遺影写真額遺影写真額

“あの人らしい”を散りばめた想い出祭壇

故人様を思い浮かべながら、
“あの人らしい”オリジナルの祭壇をデザインできます。

  • 〜登山が趣味だった方に〜〜登山が趣味だった方に〜
  • 〜愛犬とともに〜〜愛犬とともに〜
  • 〜海が好きだった方に〜〜海が好きだった方に〜
  • 〜ゴルフが好きだった方に〜〜ゴルフが好きだった方に〜
  • 〜愛に囲まれて〜〜愛に囲まれて〜
  • 〜盆栽が趣味だった方に〜〜盆栽が趣味だった方に〜

生前に相談することで より「らしさ」が伝わります

深い悲しみと故人様への思いに浸る「最期の日」は、ご家族にとってはとても慌ただしい日でもあります。また葬儀にはどのくらいの費用がかかるのか? どんな準備やお手続きが必要なのか? などわからないことも多いものです。

「事前相談などちょっと縁起がよくないし、早すぎるのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

ご家族のもしもの時、またご自身のもしもの時に「備えておく」ために相談することは結果的にあとに残るご家族のためにもなるはずです。ぜひ専任スタッフにお気軽にご相談ください。

大切なご家族のために
早めの事前相談を
事前相談スタッフ事前相談を
申し込む
[年中無休 24時間受付] 0120-33-2801

施設案内

各種お問合せ葬儀に関するご相談・お問合せはお電話またはメールにてお願いします
24時間365日 いつでも対応いたします

年中無休 24時間受付 0120-33-2801